column

2012.04.05thu

理想の子供部屋とは

新学期が始まり、各ご家庭で子供部屋の役割が変わる時期です。

親としては目の届くところにいて欲しいし、子供としてはひとりになりたい。

その微妙なバランスのとり方が大切で、

サクラハウジングが理想にしているのは

子供部屋=個室 ではなく

家族の気配をいつも感じられる家づくりのなかに

プライバシーを守りたい時には一人になれる場所をつくる

  という考え方をお客様にご提案してます。

構造や建材・工法だけではカタチにできない、コミュニケーション面から見た“快適”が、そこにあり

決してスペック表や、テクニカルカタログでは読み取れない

“快適”な空間を提供するのが私たちの役目であると考えています。