column

2013.04.22mon

生活の流れに沿った収納をつくる

使いやすくスムーズにものが片付くポイントは、

生活の流れを思い浮かべながら考えることです。

例えば月に一回リサイクルに古紙を出すなら、その置き場が玄関にあれば

リビングやダイニングなど生活スペースからは目につかない上に、外へ出すときもさっと出せますね^^

家の中と外をつなぐ玄関はものが出入りする場所なので

靴以外のものもしまえる、大きめの収納を作ると何かと便利です!!

またクローゼットは寝室とセットで考えがちですがそこにこだわらなくてもOK!!

洗面や浴室の隣に作ればお風呂上りの着替えや、

脱いだ衣類をすぐに洗濯できる便利な動線が作れます。

収納のスタイルは、家族の暮らしごとにいろんな形があっていいものです!

子供が小さくリビングで遊ぶことが多ければリビングにおもちゃのしまう場所を作るといった

家族にとって使いやすいオリジナルの収納を考えて行きましょう^^