NEWS & EVENT

2013.04.08mon

広さを感じられる工夫

お部屋を広く見せるにはいろいろな方法があります。

部屋を壁で区切る代わりにスリットの柱やガラス・アクリルといったもので仕切ると空間がつながり広く見えます^^

また天井の高さや床の段差などで、縦の面に工夫を加えるのも広さを演出出来ます。

山小屋のように天井に勾配をつけたり、

2階につながる吹き抜けを作ったりするとより空間が広がりますね^^

他にもLDをワンフロアに配置するプランで、ダイニングとリビングを、

2・3段の段差をつなげるスキップフロアにするのも部屋の開放感がUPします!!